職業としてのホスト

髭を生やした男性

ホストを好きな女性はけっこう多いのではないでしょうか。私は、ホストになりたいと思わなくもないのですが、それほど容姿が良くないので、なれないと思われます。ホストになれそうなくらいのハンサムな友人もいないわけではありませんが、そういう人たちはみな、サラリーマンになっていて立派に結婚しております。
弟の友人でホストをしていた人もいたのですが、残念ながらやめてしまい、マンション販売の営業をしているようです。その人はけっこう人当たりがいいですし、やはりこういう人であればホストもできるのでしょう。
そして、彼が営業に転職したという点もけっこう示唆的ではないでしょうか。営業に憐れみを乞うというような姿勢は必要でしょう。女性に憐れみを乞うというような姿勢はやはりホストには必要であるのではないでしょうか。
うまくヒモになれるような人でなければ、ホストは務まらないということなのではないかと思われます。男とはそういうものであるとまでは思いませんけれども、そういう人はけっこういらっしゃるのではないでしょうか。ホスト狂いの女性とかはけっこう知っており、そういうのに嵌ってしまうのも、分からなくはないように思われます。